• ホーム
  • シアリスは病院処方だと価格はどれくらい?

シアリスは病院処方だと価格はどれくらい?

笑顔の男性

EDとは男性が満足なセックスを行うためのペニスの勃起が行えない、または勃起を維持することができない状態のこと言います。
EDといってもその程度はさまざまで軽度の場合には、たまに満足いくセックスが出来ない程度です。
中程度になると勃起はするものの頻繁に途中で萎えてしまうといった状態になり、さらに重度の場合にはセックスすることそのものが困難になります。
なお、EDは性欲があるにも関わらず、ペニスの勃起が起こらない状態であり、性欲の低下はEDとは別に扱われます。
このためED治療薬はペニスの勃起をしやすくする成分が含まれているのが特徴です。
ED治療薬として世界初のED治療薬バイアグラがもっとも有名で、一部ではED治療薬のことをバイアグラと呼ぶぐらい一般名詞化しています。
バイアグラ以外としてはレビトラとシアリスが有名で、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つは世界3大ED治療薬とも呼ばれています。
バイアグラとレビトラは同じような性質ですが、レビトラの方が即効性があり食事の影響を受けにくいとされます。
一方でシアリスはバイアグラやレビトラとは異なり即効性ではなく遅効性で効果が長持ちするといったメリットがあります。
またこれらのED治療薬は人によって効果の差が変わってくるので病院では使用感を見て処方されるのが一般的です。
ただバイアグラにしてもレビトラにしても、そしてシアリスにしても自由診療ですので、薬は相応の価格がします。
また病院で処方してもらうためには検査を受けなければなりませんし、そもそもEDがデリケートな悩みであり相談しづらいものです。
しかし、ED治療薬はその効果が高い反面で作用も強く現れるますし、その理由が病気から来ているものもあるので病院で検査を受けた上で医師から説明を受けて使用することが重要です。
またED専門の病院もあるので、初めてであればED専門の病院のほうが比較的デリケートな悩みも相談しやすいメリットがあります。

デリケートなEDの悩みは医師にも話しづらい人が多い

EDはデリケートな問題ですがEDが必ずしも心因性、つまり心の問題から来ているとは限りません。
もしかすると病気が隠れていることもあります。
特に年齢を重ねると病気のリスクは高まりますから、年齢を重ねても満足いくセックスをしたいと思うのであれば、病院での健康診断を受けるつもりで相談するのが無難です。
またED治療薬を初めて使う場合にも病院で説明を受けることが重要です。
ED治療薬は強く作用が出ると身体に著しい悪影響が出る場合がありますし、また禁忌も存在します。
それらの説明は口頭で受ける方がよく理解できます。
一方でED治療薬で気になるのがその価格です。
ED治療は自由診療ですから全額自己負担になります。
また病院もこの薬代で儲けているところもあって、薬価が定められていない場合には法外な薬代が必要になるケースもあります。
一般的な相場としては1錠あたりバイアグラ(シルデナフィル50mg)が1500円程度、レビトラ(バルデナフィル20mg)が1800円程度、シアリス(タダラフィル20mg)が1800円程度となっており、1錠あたり1500円以上します。
EDを専門に見ているクリニックであれば、世界3大ED治療薬を取り揃えており、その人が求めるものが処方されます。
例えば短時間の効果を得たい場合にはレビトラが有利ですし、また長時間の作用を期待するのであればシアリスが有利です。
とりあえず価格を抑えたい場合にはバイアグラに強みがあります。
またED治療薬は非常に高価な薬ですので、多くのクリニックでは1錠からでも処方してもらえますが、診察料などが発生し最低でも5千円程度は必要になり、また検査を行うと1万円程度必要になります。